「地域の国際化」をメインテーマとして、「ICTを活用した地域資源(地域の魅力)の国内外情報発信の仕組み構築」を目指す。

 

 宮崎には多くの魅力的な観光資源があるにもかかわらず、情報の発信不足により利益を損失していると言われている。そこで、「海外へのICTを活用した情報発信のための仕組みづくりやコンテンツ作成」に取り組んでいる。中国語や英語などでグルメレポートをYouTubeで発信する「多言語グルメレポート」や「多言語観光レポート」などである。比較的新しいコンテンツを含んだWEBサイトとSNSを組み合せて、インバウンド旅行者のための「情報発信」に取り組んでいる。

 一方「受入れ態勢」としては、中国語・英語マップ(油津商店街)、中国語・英語メニュー(油津商店街)などを作成し旅行者に提示している。「情報発信」と「受入れ態勢」の両方を仕組み化し、実証実験を行いその効果をヒアリング調査やアクセス分析ツールを使って検証している。



このホームページはジンドゥーで作成されました

ジンドゥーなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
ジンドゥー( jp.jimdo.com )であなただけのホームページを作成してください。